健康のために魚をよく料理するようになりました

夫のコレステロール値が高めだと健康診断で判定されてしまったので、対策のために青魚を最近はよく食卓に出すようにしています。

魚を使った料理に大して少し苦手意識を持っていたのですが、子供にも魚を苦手にはなって欲しくないと思いましたし、青魚はEPAやDHAなどが配合されてて非常に健康によいので、最近は少しずつ魚料理を勉強してます。

最近は鮮魚売り場では、店員さんにオーダーすれば三枚に下ろしてくれたり綺麗に切り身にしてくれたり頭を落としてくれたりするサービスもあるので、大いに有り難くスーパーのサービスを利用することが多いです。

鯖や小さいハマチなど自分で捌いたこともありますが、やはり綺麗に仕上がりません。

鯖の三枚卸しを綺麗に短時間で出来る主婦になりたいと思っているのですが、まだまだ練習が全然足りないですし、スーパーに行くといつも切り身魚や店員さんのサービスに甘えてしまうので、全然上達はしなかったりもします。

子供や夫から人気なメニューは、やはりブリの照り焼きです。

ブリは非常に骨が少ないですし、あまり臭みも無い上に身も肉厚でかなり食べやすい魚なので、子供も笑顔でよく食べてくれます。

秋になると秋刀魚の塩焼きが美味しい季節ですが、去年は魚苦手であまり食べなかったので、今年はぜひ色々な秋刀魚の料理に挑戦してみたいと思います。

青魚を2日に一度は料理するようにしてますが、夫のコレステロール値もやや改善したので良かったです。